チリンとドロン

2nd CD発売中
「ディン・ドン・ダン」

チリンとドロンに関する資料はこちらから

チリンとドロン

チリンと高い歌声は優しく耳をくすぐり
ドロンと低い音色は身体じゅうをつつむ
「もしかしてお母さんのお腹の中ってこんな音だった?」

音を聴く
そしてふれあい遊び
いっしょに声を出そう
「やさしくて楽しい一時を過ごしませんか?」

歌とコントラバス、とてもシンプルでめずらしい
お父さん、お母さんにリラックスした時間を楽しんでもらうコンサート
もちろん赤ちゃんのために

コンサートのお知らせ

チリンとドロンのコンサートとピクニック ロバハウス


《日にち》
追加公演が決定しました!
8月14日(土)
6月26日(完売)・7月10日(完売)・7月24日(完売)
(各回15組限定)

《時間》
開場10:45 
開演11:00〜
ピクニック12:00〜
(「イロノハ」さんのお弁当を予約された方は、終演後、ロバハウスの中やテラスなどでお食事ができます。)

《場所》
ロバハウス

《出演》
チリンとドロン

《料金》
親子セット(大人と子ども1人づつ)2,000円
+大人1人 1500円
+子ども1人 500円(0才〜)

《お問い合わせ・チケット申し込み》
件名を「コンサートの申し込み」とし、
予約:chirin.to.doron@gmail.com 宛てに、
①ご希望のお日にち
②氏名
③人数(大人、子どもそれぞれの人数)
④メールアドレスと電話番号
⑤「イロノハ丼ぶり」、「子どもおにぎり」をご希望の方は、数をお知らせください。
⑥備考やメッセージ
予約完了はメールにてお知らせします。
※もし、送信から3日経っても返信がない場合が、お手数ですが、再度メールをするか、
チリンとドロンのインスタグラムアカウントの
ダイレクトメールでお知らせください。


過去のコンサートはこちら

プロフィール

松本 野々歩(歌,フィドル,ほか)

野々歩は「ロバの音楽座」のリーダー松本雅隆を父に持ち幼少の頃から音楽に触れ,子どもたちに向けて創作活動している姿を間近で見て育つ。
その影響から自身がリーダーのバンド「コケストラ」では親子向けコンサートを全国で行なったり、絵本作家で音楽家の中川ひろたか氏と共に「ON’S」としてもコンサートやCD制作に携わっている。

  1. 2009年、自身の趣味でもある、もの作りやイベントの企画、おもちゃ楽器販売などをするユニット「nononootoshimono」結成。
  2. 2013年より「コケストラ」のメンバーでもある小田晃生と共に「ノノホとコーセイ」として活動開始。

田中 馨(コントラバス,カバキーニョ,ほか)

得意なのはコントラバスとエレキベースと曲作り。
ショピンHei tanaka、ロバートバーロー、Yankanoiのメンバーとしても活躍中

その他 をはじめ、録音やサポート等 素敵な音楽家達に誘って頂いたりしている昨今。
  1. 2013年8月 北九州芸術劇場リーディングセッション vol.22「続・世界の日本人ジョーク集」 演出 ノゾエ征爾
  2. 2013年12月 直人と倉持の会Vol.01「夜更かしの女たち」 作•演出 倉持裕 企画 竹中直人
など、数多くの芝居音楽なども手がける

チリンとドロン(チリンドロンはスペイン語でカルタの意味)

野々歩と田中馨は「ショピン」として2006年より共に活動している。

2014年2月〜3月に、NHKみんなのうた「ビーフストロガノフ」が放送決定。

2012年4月よりショピンの楽曲がNHK「おじゃる丸」のエンディングテーマとして起用され現在放送中。

野々歩が歌う公共広告機構のテレビCM「あいさつの魔法」が震災後たくさん放送され多方面からの反響を受ける。
この出来事が子ども達のために歌い演奏することについて今一度考えるきっかけとなった。

そのような二人が赤ちゃんと向き合い、お父さんお母さんに聴いてほしい音楽を奏でる。

曲目

  • 手のダンス(アルゼンチン)
  • 小さな家(ハンガリー)
  • のこぎりギコギコ(南米)
  • お料理しましょ(インドネシア)
他…

待望のチリンとドロンの1stアルバム・発売中

お問い合わせ

〒190-0002
東京都立川市幸町6-22-32 ロバハウス
TEL: 042-536-7266
FAX: 042-536-7968